FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆一碧湖香りの美術館で香水を作ってみました。

伊豆一碧湖美術館で、香りの器の歴史やブランド香水、歴史のある香りを嗅いで来ました。
ムスクの香りは、思いもよらぬ物体の放つ香りだということを知りました。
知らない方が良かったということになりますが。。

それでもって、美術館内の香り工房で香水づくりにチャレンジ。
チャレンジと言っても、けっこう簡単なもので、まず10種類のフレグランスから好きな香りを選び、その香りの基本レシビに従って調香して行きます。
その後、4種類(基本レシピ内の)の中から、5mlを加えて好きな香りに調香して終了です。
この最後の調香の仕方で、”さわやか・甘酸っぱい””甘く優しい””濃厚・大人っぽい”香りにすることができるようですが。。

良くわからないので、適当に!
そしたら、男っぽい(?)良い香りになりました ̄∇ ̄ノノ"

このオリジナル香水というか調香時に使ったビーカーを持ち帰ったまま、部屋の入り口に置き放しにしてあるのですが、ほのかに香っていい感じ。そして煙草の匂いが残らないような気がしていい感じ!消臭効果!?

香水づくり

私の良い感じな香水とは逆に、無臭というかアルコールの匂いのオリジナル香水を作ってしまった友人。
インストラクターさんがアルコールがとべば香りを放つようになると言っていたけど、その後どうなったでしょうか?


1日目 >> 三島駅 - レンタカー → 修善寺 虹の郷 - レンタカー → 修善寺梅林 - レンタカー → 伊豆高原泊

2日目 >> - レンタカー → 大室山登山リフト - レンタカー → 伊豆一碧湖香りの美術館 - レンタカー → Jupiterでランチ - レンタカー → 三島駅


伊豆一碧湖香りの美術館

■入館料  大人(高校生以上)800円、子供400円
■営業時間 9:00~17:30
■休館日  年中無休

■香り工房 2100円

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

全くアルコールは飛びませぬ。。。v-394
アトマイザーの栓を緩めとけば良いのか!?

marimariさんへ

やっぱり!?
栓緩めるの、試しにやってみたら?
最近の記事
カテゴリー
注目
リンク
訪問者数

現在の閲覧者数:
Amazon
ブログ内検索
  1. 無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。