FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に爽快

53鞍目。   T.M.

最近、乗る回数が増えてきたT.
何度も書くけど人を背負い投げする恐ろしい馬です。プライドが高いと言われています。
一応まだ、私は無事で生きてます。。

今回のレッスンは3名と3頭。
他は馬嫌いな馬が2頭。
うち1頭のHは、近づき過ぎるとガオー(とは言わないが。。)と振り返って追っかけて来るそう。脅しをかけるのです。
それなのに、私はその馬の後ろについて練習が開始。
黒くてデカイ2頭に挟まれた。

にも関わらず、T.は内回りをしてHを追っかけて近づくわけです。

例えば・・・
ここでHが振り返るでしょ?そんでもって脅されるでしょ?
そうなるとT.が驚いて逃げるでしょ?
ってことは、ここで私は振り落とされるワケだよね?
そんでもって、追っかけてきたHにそのまま踏まれるわけだよね?
痛いよね。。?

ってな具合に、痛過ぎる妄想をしてしまうわけです。。。
走りながらも、落ちる心の準備と逃げる方法を頭の中で設計。
けど、私は無事で生きてました。。

こんなこと考えていられるのも最初のうちだけ。
馬が内回りするのも私の扶助が悪いわけで、動いている最中に指導員さんに次々と悪いところを注意されるわけで。。
注意されたところを自分では直したつもりでも、できていないので馬の動きに変化はない。
だから頭の中は、何故だ?どうしてだ?と忙しく苦しんでいる。

停止したらしたで、「○○さん、拳は言ったとおりにしましたか?」「脚強く入れましたか?」と聞かれ、
これは、できてないから聞くんだよなと思いつつ「自分ではしてたつもりなんですけど・・」と小さく抵抗してみる。
「はい、できてませんでしたよぉ。固まってましたよぉ。」と。
この会話ときたら、自分が30歳を超えたいい大人であることを疑問に思わされる不思議な空気で、やや凹む。


が、だっ!
。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル
最後の駈歩。
それまで内回りばっかだたのに、ちゃんと蹄跡を走りスピードも出て満足な駈けっぷり。
メチャメチャ気持ちが良かった。
スピードが出てきて少々ビビったのと、けれどそのまま、どこかへ走り去りたい気持ちとで脚を入れたまま足が固まった。。
後で、「馬が、脚は入ったままでどうしようと困ってましたよ」と言われ、「足が固まりました」と言ったら「やめてくださいね」とピシャリ♪~( ̄ε ̄;)

終わり良ければ・・・
ってやつでした。

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カテゴリー
注目
リンク
訪問者数

現在の閲覧者数:
Amazon
ブログ内検索
  1. 無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。