FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生の作品

小学生の作品

これは、地元の小学生達の作品。

実は、上の写真で使用されてる土は近所の”笠名”という地区で取れた土。
その地区の小学生達が先週、先々週に分かれて体験に来ました。

今月末に、登り窯に火入れがあるので、それに間に合わせての作品作りで
子供達の作品も登り窯で焼かれます。

この土、焼くと化けるの。
とても渋く、良い色が出るんだよねぇ。

削り

私のはというと、最初に作った湯呑みの素焼きが上がってきました。
何年もやっていて、まともに削り方を教わって、ここまで辿り着いたのは初めてな感じ。
良い感じのカーブ。って先生の手が入ってるけど。。

これともう1つ、計2個の白土で作った湯呑みを登り窯で焼いてもらうことにしました!
しかも、釉薬なしで。
登り窯って時間をかけて温度を上げてくから、ほんとは素焼きもしないで窯に入れるんだって。

どんな色に化けるか楽しみ!

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

小学生の作品、なかなか上手じゃん!
私も「どうせ削るし、ヤスリもかけるし」って、
整形はこんな感じでーす。…アレ、シツレイ?

taropinさんのは、ステキっ!
売り物みたいよ~(^-^)
仕上がったら、写真載せてね!

marimariさんへ

あたしだって、手びねりやったらこんな感じだよ・・e-263

でも、削りの作業って、ほんとはあんまり無いほうが良いんだよね。
時間もったいないしね。
最近の記事
カテゴリー
注目
リンク
訪問者数

現在の閲覧者数:
Amazon
ブログ内検索
  1. 無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。